葬儀と遺品整理はプロにお任せ!【トータルプロデュースガイド】

花

お墓や墓地を選ぶ

お墓

お寺にお墓を建てるメリット

墓地には公営、民営の二種類があり、お寺の墓地は民営になります。しかし、お墓サイトなどでは民営墓地、寺院墓地とカテゴリ分けされていることが多く、これは寺院墓地は檀家になる必要があるなど宗教不問の民営霊園とは少し異なる点があるからです。 この檀家制度が寺院墓地を避ける一因になっているケースもありますが、お寺にお墓を建てるメリットもたくさんあります。檀家といっても寄付や集まりは任意になっていることが多いですし、何より、菩提寺があると葬儀や法要のときに頼れるところがあるという心強さがあります。 地域に根ざしたお寺も多いですし、ヨガやカフェなど新しいタイプのイベントを開催するなどオープンなお寺も増えてきています。こうしたお寺でしたら、その地域に住むうえで安心してお墓を建てられます。

檀家用の区画と一般の区画

檀家しかお墓を建てられないお寺もありますが、檀家離れが増えてきている昨今、檀家以外のお墓を受け入れている寺院は少なくありません。 こうしたお寺ですと、檀家用の区画と一般の区画を分けていることが多いです。区画の使用料である永代使用料は檀家と一般で大きく変わることは少ないですが、檀家の方が選べる区画の広さが豊富であるということは多いです。 都市部にいくほど永代使用料は高くなる傾向で、都心などでは1平米で100万円というところもあります。地方ですと、1平米あたり10万円ほどが多くなっています。 永代使用料の全国平均は77万円ほどですが、このようにエリアによって価格に大きな差がありますので、自分の住んでいる地域の平均額をネットなどで調べておくようにしましょう。